年齢肌・敏感肌へのおすすめ美白化粧品 » 気になる美白化粧品全紹介と口コミ » アスタリフト「ホワイトブライトローション」

アスタリフト「ホワイトブライトローション」

届く、働くに特化した富士フイルム独自のナノテクノロジー

顔の手入れをする女性

富士フイルムは、シミには骨組みがあると発見。これが肌にシミとして根付いていしまっているため、このシミの骨を分解する成分に着目

AMAという植物成分がメラノサイトを休眠化させるとともに、シミの骨を分解してくれるため、AMAをナノ化して配合しています。

さらに、シミの骨を分解する作用がAMAの10倍もある、オリザノールという植物成分を発見。こちらも独自のナノテクノロジーを駆使し、肌の奥までしっかり届くようにしています。

アスタリフト「ホワイトブライトローション」金額と内容量

3,800円(税抜き)/130mL(1.5~2ヶ月分)

※定期割引、レフィルあり

アスタリフト「ホワイトブライトローション」美白成分

美白有効成分

アルブチン

その他有効成分と代表的な保湿成分

グリチルリチン酸ジカリウム、コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、ヒアルロン酸Na-2、大豆リン脂質

4種類のうるおい成分でみずみずしい肌へ

コラーゲン生成を促進するツボクサエキス、高い抗酸化作用を発揮するとされているアスタキサンチン、保湿成分のN-アセチル-L-ヒドロキシプロリンを含む3つのコラーゲンと海藻エキスが、乾燥した肌を潤いで満たしてくれます。

ナノ化で肌に浸透しやすくなったツボクサエキスと、米由来の天然抗酸化作用成分であるフェルラ酸を合わせたナノAMA+が、角質層を整え外側の刺激から肌をケア。富士フィルムのアスタキサンチンは、抗酸化力・浸透力・吸収力・安定性に高い技術の研究成果が注ぎ込まれています。

抗酸化力 一重項酸素消去濃度は、従来の粒子サイズ430nmよりも9倍高い
浸透力 粒子が小さいまま肌の奥まで浸透
吸収力 体内への吸収率2倍
安定性 50℃の保存で7週間経過しても90%以上の残存
(水溶性アスタキサンチンパウダー)

油だけに溶けて吸収しにくい性質のアスタキサンチンは、写真フィルムの技術を応用してナノ化に成功しました。粒子をコントロールして、熱や光に弱いという弱点を克服しており、肌の強い味方となっています。

ダマスクローズの香りに包まれる

香料として使われているダマスクローズは、甘く気品ある香りです。正式には「ロサ・ダマスケナ」というバラの品種で、ローズオイルとして香水の成分へも利用されています。花びらはハーブティーの材料にもなっており、グルカンドの砂糖漬けにも加工されています。バラの中で最も芳香なダマスクローズは、花言葉を「美しい姿」、トゲのあるイバラに由来しています。お手入れするたびに高貴な香りに包まれリラックスできるでしょう

季節に関係なく使えるテクスチャー

テクスチャーは保湿力があって、オールシーズンの使用が可能です。夏場のジメジメ感や汗でグッショリ、冬場の乾燥でカサカサになったとしても、肌へのつけ心地は心配ありません。

推奨されている使用方法で効果を実感

高い効果を持つホワイトブライトローションをさらに効率よく肌に取り込めるよう、正しい使用方法を富士フィルムが推奨しています。

<使用方法>

  1. 使用する分を手のひらで温めて角層まで浸透しやすくする
  2. 顔全体にじっくりなじませる
  3. 手のひらに肌が吸い付くように感じられるまで2を続ける

もちっと手のひらに肌が吸い付くのはホワイトブライトローションが浸透している証です。

実際に、「なじんでいる実感が湧いてくる」とおっしゃっている方も多い模様。なじませる量を数回に分けて、ゆっくりとケアすると肌も調子が良くなるようです。

アスタリフト「ホワイトブライトローション」口コミ評判

アスタリフトのシリーズ商品

アスタリフト ホワイトシリーズは、ローションをステップ1とし、その後美容液がステップ2、クリームがステップ3と、3つの工程が必要となります。

アスタリフトの販売元情報

敏感肌におすすめ
美白化粧品
ランキング