年齢肌・敏感肌へのおすすめ美白化粧品 » 化粧水、乳液、美容液、オイル、それぞれの効果の違い » 美白化粧水のおすすめの使い方・選び方

美白化粧水のおすすめの使い方・選び方

美白化粧水

美白化粧品にはさまざまなものがありますが、スキンケアで最初に塗布する化粧水にも、もちろん美白のための商品があります。ここでは、美白化粧水の役割や使い方、選び方を知っておきましょう。

美白のための化粧水の役割

化粧水の役割は“保湿”であり、7~8割は水分となっています。美白化粧水の場合は、残りの2~3割に厚生労働省が認可した美白成分が配合されています。その役割は、紫外線のダメージによる肌の酸化やメラニンの過剰生成、シミやくすみなどの予防を手助けし、肌の透明感をキープすることといわれています。

美白のための化粧水の使い方

美白化粧水は、基本的にシミやくすみの“予防”を目指すもの。そのため、正しい使い方としては、シミやくすみがある部分に塗布するのではなく、顔全体に使用することが基本です。

使用する順番は普通の化粧水と同じで、洗顔後最初に使用します。また、基本的に紫外線は年中ありますから、紫外線の強い時だけでなく、年間通して使うようにしましょう。

美白のための化粧水の選び方

美白のための化粧水を選ぶ場合、まずは美白をサポートしてくれる成分が配合されているかどうかが重要です。代表的なものとしては、ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、アルブチン、カモミラETなどがあげられます。

そして、美白化粧水は一時的なものではなく年間通して毎日使用するものですから、無理なく使い続けるための価格も重要なポイントです。あまり高価なものだと、使用量が少なくなってしまったり、購入し続けられなかったりするので、無理をしない範囲で使い続けられるものにしましょう。

また、美白のためとはいえ化粧水ですから、保湿力もどの程度のものか確認しましょう。

敏感肌におすすめ
美白化粧品
ランキング